Welcome to our New Forums!

Our forums have been upgraded and expanded!

Welcome to Our New Forums

  • Our forums have been upgraded! You can read about this HERE

[翻訳][HPHC] 「サタン」という名前と一般大衆について

Nagaraja

Member
Joined
Nov 2, 2022
Messages
288
Location
Japan
投稿者 Hp. Hoodedcobra666 2024年5月26日 10:40 PM

サタンと神々を知り、彼らが私たちの本来の神々であり、真実のすべてを知っている人々でさえも、一般大衆が関係するこれらの話題について疑念を示すことがあります。

大勢の無知で無教養な人々、あるいは単に感情的に反応する人々を前にすると、人は時に考え込んでしまいます。「サイトはダークであるべきだろうか?サタンの名前を使うべきだろうか?その代わりにエンキにできないだろうか?もっとかわいくできないだろうか?」

愚か者にそのグラスから飲ませるために、人は「ワインに水」を入れたがります。自分のワインに水を加え続け、そして「大衆」と彼らの真実でないことと恐怖に従うことで、最後には水しか残らなくなるでしょう。

では、部外者、知識のない人たち、さらには何かを研究する決意も良識もない人たちが、最初の感情的な反応を超えて何かを学ぶために、ワインを水に変える必要があるでしょうか?

この答えは断固としてノーです。

「世論」とは、洗脳された奴隷の意見です。彼らは常に自分たちの利益に反して働き、人生において間違った決断を下し、しばしば権力者に大砲の餌として使われる大衆であり、喜んで誤った情報を流されるのです。

ほとんどの場合、こうした「大衆」のメンバーの多くは、人生における小さなものしか望んでいません。「真理が欲しい」という彼らの叫びは、多くの場合不誠実なものです。彼らは真理を欲していないため、あらゆる真理に接触すると、実際の真理についてより深く知ることを妨げるものばかりに注目します。

もし私たちが彼らに尋ねれば、真理の衣が 「彼らのサイズ 」になるように、「起こらなければならない 」100万の 「変化」の長いリストを私たちに与えるでしょう。しかし最終的には、その衣を着ることすらできなくなります。衣は破れ、産物にまみれ、引き裂かれているでしょう。

どのように布を切っても、彼らは常に別の問題を見つけ、また別の問題を見つけるでしょう。彼らが根本的に存在したいと望む不真実の状態である元の状態に再び到達するまで。

私たちの外にいる「大衆」の要求に応じても、誰も救われることはありません。彼らはさらに弱体化し、私たちは真実のあらゆる要素を失ってしまいます。どちらも敗者となるでしょう。

また、彼らの非合理的な恐怖、無知な心、中傷的な言いがかり、果てしない偽りの要求に私たちが屈しなければならないこれらの大衆は、彼らの嘘の出現以来、私たちを全員殺したいと思っている以外に、ここで私たちのために何かしてくれるでしょうか?彼らは何もしません。

私たちは神々のように親切で思いやりがあり、彼らをこの悲惨な状態から救い出したいと思うものです。なぜなら神々は寛大で親切だからです。彼らはこれを受け入れることも、受け入れないこともできますが、私たちは彼らの 「要求」をあざ笑って、自分たち自身を縮小することはできません。

神々は私たちに、彼らの現在の状態を超えることを教え、私たちの情報を広めることで、その状態を維持するのではなく、さらに高い状態へと導くことを望んでいます。無知の状態をどうやって超えるのか?もちろん、妥協したり、基準を下げたり、基準がなくなるまで下げることではありません。

そう、そのためには上へ上へと登っていかなければならないベースラインがあり、これは変えることができません。そうでなければ、今のままか、ずっと低くなるかのどちらかです。

弱者、隷属的な者、愚かな者、真理を学ぼうとしない者の基準に合わせようとすればするほど、それは神々の真理を奴隷の隠れ家に堕落させることになりかねません。キリスト教もイスラム教もそうでした。それらは奴隷支配に適したプログラムでした。

真理はこれらの中に存在せず、去りました。なぜなら、彼らは「多数」の特徴である奴隷のモラルや愚かさに従うことを選んだからです。

現在、多くの人々が奴隷であり、嘘つきであり、怠け者であるため、敵は多くのメンバーを持っています(彼らは減少傾向にあります)。この三位一体の組み合わせは、これらの「宗教」の本当の聖なる三位一体であり、人間の魂を究極の無知の淵へとまっすぐに導いています。

霊的サタニズムのポイントは、奴隷的な道徳や基準、より低い知性レベルに陥ることではなく、それが「適用可能」で「誰にでも受け入れられる」ようにすることです。もし人々が、証明や検証を経ても、あるいは自分の頭で考える勇気がないために、存在に関するある事実を受け止めることができないのであれば、彼らは霊的サタニストには向いていないし、 霊的な力、真理、神の啓示を体験することもできません。

彼らの 「恐れ 」は、単にプログラムされた動物的反応であり、誤った情報に基づくものです。もし人間がこれを克服できないのであれば、その同じ人間が、いくら自分の要求を水増しして満たそうとしても、霊的に進歩することはあり得ません。

麻薬中毒者の「友人」がいて、彼らに「同情」するために一緒にクラックを始めたとしても、それは決してクラック常習者を救うことにはなりません。誰に対しても「寛容」で「受容的」であるがゆえに、個人的な破滅に至る場合も同じことです。

かつての古代イニシエートたちは、内的な感情的決意を示すために、ワニの穴に投げ込まれたり、恐ろしい出来事を経験させられたりもしました。この世代の人間は弱く、愚かで、多くの点で問題があります。もし彼らが、「闇は光の最初の起源である」とか、「サタンはサンスクリット語で永遠の真理であるサティヤに由来する」といった、ある種の非常に単純なセグメントを受け入れることができなければ、私たちの仲間になる資格はありません。

仮に、隷属的な者たちの愚かな「要求」に応じ始めたとしましょう。

サタンは彼らを怖がらせ、彼らは心の中にあるこのユダヤ人のプログラムをコントロールすることはできないので、「サタンを取り除く」。

この後、神々が多すぎるかもしれないので、神々も取り除く。

まず、彼らは瞑想をすることを「恐れ」、「怠け」ている。面倒くさい。

勉強?誰にそんな時間がある?

倫理?気にしすぎ。

個人的な進化?必要ない。

この後の問題は、神々の名の下に何が残るのかということです。「この棒についたものを信じれば天国に行ける」という究極の怠惰と不真実。ナイスで、怠惰で、快適で、限りなく無知。彼らはそれを「宗教」とも呼びます。

人類がこのような遅滞状態にあり、そこからようやく立ち直ろうとしているのは、まさにこの「生きていればいい」というメンタリティのせいなのです。それが私たちをどこへ導いてきましたか?

彼らは、嘘と欺瞞に基づいた基本的な感情的慰めを求めますが、それは私たちの信仰を損ない、将来への道を危うくするでしょう。霊的サタニズムは、この時代の主要な虚偽に逆らい、今日のこの堕落した時代ではなく、かつて人類の黄金時代に人々にふさわしかった以前の真実の状態に戻るために、勇敢な一歩を踏み出した人々のためのものです。

神々のイニシエイトになるためには、少なくとも基本的なレベルの個人的勇気が必要です。あなたはもはやライオンやワニと戦う必要はないし、死(魂の不滅の側面への信頼を証明するために)に直面したときの挑戦を証明するために、自分の人生と大きな戦争をする必要もありません。しかし、あなたは確かにダークな「ウェブサイト」や「サタン」を受けいれることはできるはずです。それは非常に低い基準値であり、それ以下では神々の仲間入りをすることも、神になることもできません。

サタンの名前もまた、最も重要で極めて神聖な名前であったため、最終的に敵によって中傷のために選ばれたのです。何を知っていようとも、人はそれを胸に誇りをもって身につけなければなりません。事実に基づく信念の解決は、その理解から生まれます。

敵の搾取に基づくプログラムは、常に嘘をつくので調整しようとします。教会は今、GBLTを「受け入れて」いますが、彼らは15世紀以上にわたって彼らを殺してきました。あるいは、同性愛が蔓延しているときに、一般大衆のために「同性愛を禁止」していました。偽善、嘘、調整は、何世紀にもわたって彼らのパンであり、バターなのです。

彼らは 「維持していく」ために常に嘘をつかなければならず、皆の適合性と皆の搾取を維持しようとしています。彼らは搾取に重点を置き、奴隷から利益を得ています。奴隷の要求に応え、大衆支配を確立することが彼らの生き残る道なのです。これらの 「他の信仰」のメンバーとして、より愚かで、惨めで、妄信的であればあるほど、あなたの 「得点」は高くなります。それは存在の最下層への競争なのです。

多くの人々は、神々がより多くの人々を「必要としている」と考えているようですが、現実は、たとえ地球上に20人のサタニストしかいなかったとしても、真理と本質に基づけば、彼らは90億人の欺かれた人々を相手にしても、同じように前進するだろうということです。

これが成功であり、数字が伸びることは非常に良いことではありますが、愚か者だけに基づいて数字が伸びることは、成長ではなく衰退を示しています。このような要求に屈することは、進歩ではなく劣化の兆候なのです。

サタンは人々を搾取するためにいるのではありません。神々は真実を教え、人類を霊的成長の軌道に乗せようとしているのです。彼ら90億人は、このプロセスでも敗者となるでしょう、彼らの人生は嘘と共にあるのですから。神々は人々に真実を与えたいと願っていますが、人々は神々にこれらのステップを踏ませなければなりません。双方向の道を歩もうとしない人たちは、賢者と勇者にのみ与えられる恩恵を味わうことはできません。

以上のことは、私たちが数を増やしていく上で考慮すべき重要なことです。したがって、私たちが求める数とは、真理を知りたいと願う質の高い存在の数です。完璧ではなくても、より良いものであり、より高いものを自分たちのレベルに引きずり落として隷属的な安らぎを得るのではなく、より高いもので自分たちを前進させようとすることです。

-High Priest Hooded Cobra 666


オリジナル記事
About The Name "Satan" & The General Public
 

Al Jilwah: Chapter IV

"It is my desire that all my followers unite in a bond of unity, lest those who are without prevail against them." - Satan

Back
Top